ノミ・ダニに寄生されると|愛犬をノミ・ダニから守ってくれるフィプロフォートプラス

たくさんの種類の薬

ノミ・ダニに寄生されると

容器から出ている錠剤

フィプロフォートプラスは犬に投与する医薬品で、世界的に有名なフロントラインのジェネリック医薬品です。
犬の体に寄生しているノミ・ダニに対して高い殺虫作用を発揮します。
しかし、ノミやダニがどれだけ危険な害虫なのかを知らなければ、ネットで簡単に注文できるとはいえ、わざわざフィプロフォートプラスを購入しようとは思いませんよね。
そこで、まずはノミ・ダニが犬にどんな危害を加えるのかを知っておきましょう。

犬は昔からペットの代表的存在であり、飼う人は非常に多いです。
その人気は変わらないのですが、飼育方法に少し変化が出ています。
昔は大型犬を飼う人が多く、自然と室外に犬小屋を設置してそこで飼う家ばかりでした。
しかし、最近では小型犬の人気が上昇しており、完全室内での飼育を選ぶ人が多くなっています。
やはりずっと室内で飼っているほうが危険は少なく、ケガや病気をすることは少なくなりました。
とはいえ、だからといって安心してはいけません。
ノミやダニは室内にも発生する害虫ですので、気を抜いていると愛犬の体はあっという間にノミ・ダニまみれとなってしまいますよ。

ノミ・ダニは寄生した生物から血を吸って栄養を蓄えます。
1匹から吸われるのであればその吸血量も知れていますが、彼らの繁殖能力は凄まじく、あっという間にその数を増やしてしまいます。
さすがに大量のノミ・ダニに血を吸われてしまうとダメージが大きく、それによって貧血や栄養失調を起こす犬もいます。
また、そうならなくとも、吸血箇所が次第に痒くなり、精神的な負担となりかねません。
我慢しきれず掻きむしってしまうと、皮膚が傷つき、そこから雑菌が入る危険もあります。
愛犬たちがこのように苦しまないためにも、飼い主であるみなさんはフィプロフォートプラスのような害虫駆除薬を使ってしっかり対処してあげるべきなのです。